至福の白い道














先週のある朝。(正しくは昼前)
父が居ない間に父の愛車を勝手に借りて
後部座席に犬も乗せて、ちょこっと山へドライブしてきた。
予想外の雪道に、飼い主も犬もテンションマックス。
真っ白い森の道を愛犬と
ただ歩いたり走ったりするだけなのに
大きな幸せ、至福を感じた。
こんな時間がいつまでもいつまでも続いて欲しいと
願いたくなる気持ちも分かるような気がした。


しかし私たちは、時と共に
止まることなく歩み続けていく。
変化しながら進んでいく。
それは、今の身体と過ごす時の終末へと向かう旅でもある。
限られた時の中、
今しかない今。
だからこそ、今、この時間が愛おしい。

過去を振り返るよりも、未来を案ずるよりも
今を意識して生きる人でありたい。
全ての瞬間が、今しか存在しない特別な瞬間だ。
一秒ごとがスペシャル。
何て素敵なことなのだろう。




白い道に、自分の足跡と、愛犬の足跡。





チョコやんの足跡。。
不思議な生き物のような‥(笑)




このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け