2月後半の写真たち























2月19日に、今年初めてうぐいすの鳴き声を聴き
27日には、庭にてんとう虫を発見した。

そして3月5日。
うぐいすの鳴き方が上手になっている。
梅の花があちこちで咲いている。
放置組のチューリップの芽が、密集しすぎながら日に日に成長している。
裏のハーブ畑では、野生化したハーブたちが春の準備を進めているが
それよりも、雑草の元気が良すぎるのが気になる。
畑の片端に抑え込んでいたはずの笹(竹?)が、
反対側のラベンダーの真横にも顔を出している。
うむ。。近いうちに一度、草抜き‥できるかな?(笑)








このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け