スローフード








自家製酵母のパンとか、自家製甘酒とか、煮豆とか。

時間をかけて愛を込めて作る食べ物には、心と身体を癒す力があるよね。

あれこれバタバタしながらも、このようなスローフードを作れている有難さ。

作ることにも食べることにも喜びを感じる食べ物を
作ったり食べたりできていることは
新しい生活が始まり、あれこれ試行錯誤しながらも
良い感じで前に進めている理由のひとつだと思う。

信念と誠意を持って、まっすぐに生きていれば
本当に必要なものは自然な形で与えられるのだね。
心からそのように感じている。
全てに、心から感謝です。


パンは、昨年の畑のギャング、ひょうたん南京(最後の一本)入り。
甘酒も入っています。
昨日の昼前に捏ねてから出かけて、
昨夜は布団の横において毛布をかぶせて
再発酵させながら眠ったんだよー(笑)
今朝形成して、お昼に焼き上げました。

クープナイフを持ってないから、彫刻刀で切り目を入れてるんだよね。
それで綺麗に焼き上がるときもあるんだけど、この子らは
ギザギザ〜って感じのワイルドな模様に焼き上がったった。。
描いた時のテーマは、チューリップだったのにさ(笑)


まだ味見していないけど、美味しいといいなー

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け