内海八幡神社秋祭り2015








































今年も東京から、超お祭り女の友達が駆けつけてくれて
一緒に見に行ってきた。
今年は初めて、坂手港の「かきたて」から見物させてもらった。
本祭りの始まりで、一番気合いが入って一番元気な様子が見れると
教えてもらい、がんばって早起きして行ってきた。
始めの10枚くらいが、坂手での写真ね。

いつもの港に、いつもの田舎道に
赤い布団太鼓が現れて、祭り街道になってしまう。
そんな非日常感がたまらない。

内海のお祭りは、非常にエキサイティング。

担ぎ手のみなさん、今年も素敵でした。
魅せてくれてありがとうございました。
また来年、お祭りマジックの中で会いましょう!






たぶん余計なお世話ですが
苗羽(のうま)の太鼓担ぎ手の、揃いの赤い地下足袋が可愛い(笑)



このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け