朝の光り









11月の写真を11月のうちに。
空にまだ星が輝いている時刻に起きて
山へ上がる途中のこと。

木々の間から美しすぎる光が見えて
思わず車を止めて撮った写真です。

もちろん車は安全に止められる場所に停めてから、歩きましたよ。
こんなところに停めて大丈夫かな?などの雑念は
もれなく自分の感性に入り込んできて、それが写真にも現れますから。

まっ白の感性で深呼吸をして
わぁ〜何て綺麗なんだ!!と言いたいもんね。

喜ぶときはただ喜び
感動するときには、その感動を自分の全てに染み込ませたい。









11月11日。
本当に美しい朝だった。

コメント

このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け