祝1000KM




セロちゃん、三都半島にて1000km到達。
慣らし運転終了おめでとう〜
確か6月に仲間入りしてから、結構長かったね(笑

最近やっと、セロちゃんにだいぶ慣れました。
シェルパやトリッカーよりもひと回り大きくてシートも高いし
見慣れない付属品が色々付いてちょっと重いし(親父の)新車だし‥
色々な理由で乗らせてもらうのに少し緊張していたのだけど
何だか最近、不要な緊張感を乗り越え手放せたみたいで嬉しい。

先日は夕方にひとっ走りしたとき
薄暗くなり気温も下がってきて、雨も降り出したのに
まだ全然帰りたくないずっと走り続けたいと思えたのだ。
バイクと自分との間に心地よい一体感があるとき
このような感覚が生まれるんだよね。
何があってもただ前に進み続けるんだという活力が猛烈に沸いてくるんだよね。
自分はバイクに乗る人でよかった、ほんとによかった。


来年はセローとツーリングに行こう。
あのでっかいツーリングバッグも楽々積載できそうだし
シールドやハンドルガードが付いているので
高速走行もだいぶ楽チンなのではと思う。


実は今月の前半に、父とツーリングに行く計画があったのだが
なんだかんだで行けなくなってしまったので
また暖かい季節が巡ってきたら、まずは親父とツーリングだな。

父親も、年齢や持病で体力がどんどん衰えてきているのを感じて
「いつまでバイクに乗れるかな」とか、「今年の冬はスキーできるだろうか‥」とか
よく口にするようになっている。
来年暖かくなったら、親子ツーリングを実行できますように‥!









このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け