江戸彼岸桜




城山へ散歩に行ったら
江戸彼岸桜が咲き始めていた。

桜よりも松かさを
足元でかじりご機嫌なきみへ‥

ねぇちょこやん
今年もまた春がきたよ。

もうすぐ、いつもの散歩道が桜色に染まる。

桜の道を、今年もきみと一緒に歩けるんだね。
ただそれだけのことが、嬉しい嬉しい
神さまからのプレゼントだよ。
ああ、一年間がんばって生きてきてよかった。
そんな風に思えるほどに幸せだよ。

ありがとう。
いつも側でわたしのことを見てくれていてありがとう。

ねぇちょこやん。
今年は、桜の木の下で写真を撮ろうね。
沢山沢山撮ろうね。



腕枕ならぬ、手首まくらで寄り添う犬‥


このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け