ふわふわと、春進む







ミモザの季節もピークを過ぎて行く。
手のひらに 黄色いふわふわを名残惜しみながら
桜色に染まる時を待つ。

このブログの人気の投稿

新しい朝

海水足浴

霊能者、霊能力について