夕駆け








シェルパで夕駆け。
夕陽を浴びたくて出かけたら
本当に綺麗な夕陽に会えて嬉しかった。

ここは、三都半島の神ノ浦というところ。
浜へ向かう真っすぐな下り坂を走っていると、その道の先には
暮れ行く太陽が静かな海面を照らす光りの道があり
自分は光りの道へとバイクを走らせているかのような感覚になり
とても感動的だった。

天気次第、時間限定の絶景に出会えた気分。
走行中だったので写真はないけどね。











浜の前でシェルパを降りて写真を撮っていたら
少し腰の曲がった女性が通りかかった。
挨拶をすると、彼女は日が沈むのを一緒に眺めてくれた。

近所に住んでいるらしいのだが
この場所でこうやって立ち止まって夕陽を眺めたことは
ほとんど無かったと言う。


「ほんとに綺麗だねぇ。見れてよかった。」

笑顔で夕陽を眺めながら喜ぶ彼女の様子を見て
私はとても嬉しくなった。
今日のライドの目的は、これだったんだなと。















自分の行動や、自分が発する言葉や写真が
誰かの小さな笑顔や喜びや癒しになればいいな。


そう想いながら、そうあれるように願いながら
私は生きるんだ。
これまでも、これからも。





このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け