ぶんぶんぶん




ラベンダーの大株。
最後に残った一株が、今年も大量に花を咲かせてくれた。

花の収穫時期を結構過ぎてしまってからやっと、少しだけ収穫できた。
ラベンダーが満開になると、蜂も沢山やってくる。
ミツバチやどんぐり蜂も、ラベンダーの花が好きらしく
収穫現場は、まるで「ぶんぶんぶん」の歌の世界のようだった。






裏山に咲く

山の中に水仙が群生している。 ほとんど人が通らない場所なので、多分誰もこの美しい花たちを見ていない。 だからなのか花の精たち、とても伸び伸びとしていて陽気。 自然の中をひとり歩く。 植物の声を聴く。 とても大切なこと。