ぶんぶんぶん




ラベンダーの大株。
最後に残った一株が、今年も大量に花を咲かせてくれた。

花の収穫時期を結構過ぎてしまってからやっと、少しだけ収穫できた。
ラベンダーが満開になると、蜂も沢山やってくる。
ミツバチやどんぐり蜂も、ラベンダーの花が好きらしく
収穫現場は、まるで「ぶんぶんぶん」の歌の世界のようだった。






このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け