答えは愛でした。


今まで色々大変なこともあったけど、がんばって今日まで生きてきて良かったと
心から思えるようなことがありました。
歓喜と感激の心に浮かんできたのは、「答えは愛でした。」という言葉です。

私は気付きました。
全ての不安や問題、全ての逆境や壁への答えは
それらを愛で包み込むことでした。

愛が道を切り拓き、愛が私たちを守り、私たちの力となり導きとなるのだと
気付きました。






一年近く前に、記録したメッセージがある。

自分を内観していたら、「愛する力で全ての困難や障害を乗り越えてみれば」
と聞こえてきたのだった。




愛する力って、愛の力って、何?

問い返したら、以下のメッセージを受け取った。




自分がそうしたい、欲しい等の願望や欲望ではなく
ただ相手を思う愛。

その愛を維持することができれば、愛は最強です。

全ての問題や困難を包み込んで愛に変えていくでしょう。

それが究極の愛です。



あなたが望めば、あなたは究極の愛を生きることができます。

究極の愛を生きてみませんか。












当時は、「はい、ではそうしてみます」と答えたわけではないのだが
自分の魂は、その言葉に少しでも近づけるように努力をしてきたのだと思う。



答えは一年前に与えられていたのだった。




これから生き続けていくと、未知、未体験の困難や試練に出会い
壊れそうになったり逃げ出したくなるような機会も何度となくやってくるのだろうが
自分がこの世を旅立つ時が来たら、一点の曇りもない心で私は言いたい。


「やはり答えは愛だった。全ての問題への答えは愛だった。」










ペニーロイヤルミントの花が咲きました。
マリーゴールドも、バジルも咲いています。



今日は時折、蝉が夏を告げるような鳴き方をしています。

夏は活動の季節。

収穫の秋へ向けて活発に動いていく時期です。


季節を感じ、季節のエネルギーと調和を保つように生きていくこと。
巡る季節に対して好き嫌いを言わず、与えられた環境に感謝をすること。
与えられた環境の中で、自分にできる最善を探り
自分の最善を実行できるよう努力すること。
それができれば私たちは、自分ひとりの力以上のものを発揮しながら
生きていくことができます。


このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け