尊い温もり

先日、生まれたばかりの赤ちゃんを抱かせてもらった。
昨日までお母さんのお腹の中にいた赤ちゃんを抱かせてもらった。
こんなに生まれたての人間の赤ちゃんに触れたのは初めてかもしれない。
世界にはこんな感動もあったのか。。
新しい命の始まり。
暖かくてやわらかい
尊い命の温もり。

初めまして。この世界へようこそ。こっちの世界はどうですか?
あなたはとっても愛されていますよ。
あなたに会えて嬉しいです。

心の中で赤ちゃんに語りかけていると目を開けてこっちを見てくれた。
瞳は、深く澄んだ泉のような美しさだった。
涙が出そうだった。

また新たに母となった友人は、とても美しかった。
直接彼女には説明できなかったけど
今までで一番おだやかで美しい笑顔をしていた。
優しさと力強さがにじみ出ていて
女性の神秘素晴らしさ、底力を改めて思い知らされたような気がした。

彼女と彼女の素敵な家族に、沢山の愛と笑顔を
祈っています。いつもありがとう。

裏山に咲く

山の中に水仙が群生している。 ほとんど人が通らない場所なので、多分誰もこの美しい花たちを見ていない。 だからなのか花の精たち、とても伸び伸びとしていて陽気。 自然の中をひとり歩く。 植物の声を聴く。 とても大切なこと。