道しるべ

2016年12月29日。
今日はこれから実家の餅つきを手伝う。
外の空気はぴりりと冷たく、空は沢山の綿雲で銀色に光っている。
今朝は産直へ買い物に行き(すごい人だった!)
サツマイモや人参、葉ネギなどを買った。
裏の畑でレモングラスを一茎刈ってきて、グアバの茶葉も加えてお茶を沸かした。
母が、前の畑のレモンも収穫できそうだと言うので見に行くと
黄色に熟れた元気な小ぶりのレモンが5個!
2014年春の大師市で買ってきて植えたレモンの苗木、
2016年年の瀬、ついに初収穫の時を迎えた。
いつからだったかよく覚えていないのだが
慌ただしく日々に追われて走り続け
いつの間にか年末になっている。
そうか、今年はもうあと残り二日だったのかと
今日気付いたのだった。








冒頭は今朝、初めて来年の手帳に書いた文章の一部です。



今年は新たな取り組みが多く正に充実の一年だった。
自分の時間の感覚が狂ってしまったのではと思うほどに
本当にあっと言う間だった。
今まで体験したことのない難しさにもぶつかり、沢山悩み
怒り狂う日々も、まあ多かったこと!
しかしそれらの苦難の中、霊的真理に救われ導かれ
自分の信念や生き方、人生の目的が定まっていったのだった。





守護霊や神の愛への揺るぎない信頼を実感できるようになり
自分はもう何事も恐れる必要はないのだと思えるようになってきた。

色々な準備が整い、来年からはいよいよ実践の時期に入るのだなと感じている。


たぶんこれが今年最後の更新です。

最後の更新を、可愛い花たちの写真と
先日出会った美しく不思議な空の写真と
道しるべの言葉で締めくくります。



今年も一年間、ありがとうございました。
穏やかな年末年始をお過ごしくださいますように。

愛を込めて。





あなたは、この世で何か”立派なこと”を成し遂げることは考えず望まず
ただ今与えられた仕事に精一杯、誠意を持ち取り組むこと。
どうでも良いことや、物欲や金銭欲等、肉体的な欲求に無駄な時間を費やさないこと。
霊主肉従、利他主義、道具意識。
それらがあなたの道しるべです。





このブログの人気の投稿

旅立った人は、どんどん進んでいく。

人がこの世を旅立つということ

夜明け