知識と情熱のギフト






「神は問題は与えても、決して悩みは与えません。罪も与えません。
もし与えているというのなら、その与えている張本人は自分自身だということを知ってください。」 p. 211『背後霊の不思議』M.H. テスター著








何年か前に、自分の誕生日に本を買ったとブログに書いたことがあったが
今年もその近辺に本を買った。
M.H. テスターの本、モーリス・バーバーネルの本を何冊か。
彼らが残してくれた言葉に触れることができ、本当に幸せに思う。
近藤千雄先生が訳された文章には毎回惚れ惚れさせられるのだが、
両著者の言葉そのものである英語の原文も読みたい。
原書と翻訳版の両方を読むことで、翻訳の素晴らしさや有り難みを真に理解し
翻訳者の情熱、苦労、使命感や覚悟を察することができる。
霊界からの支援や導き、祝福を大いに受けていることも。
そして自分もスピリチュアリズムのために尽くしていきたいと
気持ちが引き締まるのだ。





十月になりましたね。
「九月が始まった」も「九月が終わる」も言えぬまま・・
私は秋が好きです。








このブログの人気の投稿

絶対に許してはならないこと

新しい朝

霊能者、霊能力について