2018-02-17

自分が変わるのです


相手を変えようとしてはいけません。
相手ではなく自分が変わるのです。
先ずは自らが模範を示し、それによって相手の良心へ訴え感動を呼び起こし
相手が自然と自分も変わりたい、あの人のように自分もなれるよう努力したいと
自らの意思で思えるようになってもらわなければなりません。
必要なのは忍耐と寛容、そして見返りを求めない愛に基づく行動です。





2018-02-16

人気者




本人は全然知らないと思うけど
この人? の写真を載せると、何よりも喜ばれるのです。

人間から愛され大事にされるのが当然だと思っている犬。
と言うか、それ以外の状況を知らない犬。
飼い犬、飼い猫、全ての動物たちがそうあってほしい。
そうなってほしい。


2018-02-15

穏やか




風がなかったので、久しぶりの浜辺。
湖のように穏やかな池田湾。
これでボラがジャンプしたら、春の海だなぁと思う。

2018-02-14

和らぐ



空と海と光が優しい感じになってきた。
春へ向かっているのだ。

2018-02-12

ひらひらふわり





多分分かりにくいけど
雪舞う日の散歩にて、in 小豆島。

2018-02-09

梅の花





寒い寒いと縮こまる人間たちのすぐ側で
時期が来れば咲く花たち。
完璧に正確な自然法則の中で生きる
不完全な私たち。
同じ神の摂理の支配下に
植物も動物も人間も生きている。
植物は、私たちよりもうんと素直に
ストレートに自然の法則、因果律を表現して見せてくれる。
だから身近に植物があることや、植物と触れ合うことで
癒しを感じたり、本来の自分を取り戻せるなど
何らかの良い影響を感じる人が多いのだと思う。
植物と共生できる環境も神の愛と配慮に他ならぬ。

動物や植物には与えられていない
高い知性や理性を与えられた私たち人間は、
動植物を愛し、守らなければならない立場にありますね。

2018-02-05

早春




風に吹かれ歌うように咲く花たち
貴方達美しいよ
とても

2018-02-02

橙ぽん酢









初めての手作りぽん酢。

材料は橙果汁と正金の醤油と根昆布。
素材が良いからか、それだけでとっても美味しい。
鰹節も入れたものも仕込み寝かせている。

霜焼けの手が痛むのを堪え、橙を一つ一つ塩で洗い
「ありがとう、よろしくね」と思いを込め丁寧に拭いてから作業開始。
このような地味な一手間が大事だと自分は思うので、やっている。

特に必要だと思わない人にとっては不要なステップでしょう。

最近とても気に入っているシルバーバーチの言葉に、
「信じる人にとっては事実で、信じない人にとっては事実ではありません」
という内容のものがあります。
思念や想念の本当の力に気付いた者は幸せです。






絞りかすや剥いた皮は干して入浴剤になります。

2018-02-01

インスピレーション



蜂蜜レモンのスコーン。
使用したのは市販の蜂蜜漬けレモンで、その瓶を見た瞬間
こんなスコーンが美味しそうに焼きあがった画像が見えた。
そしてその画をイメージしながら作ってみたら
本当にとても美味しかった。

インスピレーションは素朴で身近な存在です。
インスピレーションと触れ合うために
作家や芸術家や特別な霊能者である必要はありません。
誰でも得ることができ、その人らしく楽しく生かすことができます。





エゴマと胡麻のスコーン。
乾燥してあったエゴマの葉をフライパンで煎ったものを、どっさり入れてみた。
これも美味しかった。