2019-09-30

年月










きみと過ごした時間が
12年になっていた。

きみはおじいちゃんになり
わたしも少しは大人になれたのだろうか・・

愛おしいきみよ




2019-09-29

海と山と竹














島へ遊びに来た友人たちを瀬戸芸作品へ案内しつつ
新しいカメラの練習・・


2019-09-18

2019-09-17

幸せになりたければ






幸せになりたければ
人の助けになることをする。
誰かを助け、誰かの役に立つことができる
それ以上に幸せなことはない。
自分のことを忘れ人に尽くす人は
至上の祝福を受けている。
肉体の心ではそのことに気付かないが
魂はそれを察し深い幸せを感じるのだ。






2019-09-10

迷うとき







常に霊に属するもの、霊性の向上と成長に関するものを最重要視し
その上で必要・不要の判断が素早くできるよう
日頃から訓練しておくことが大切。
心があるべき方向へ向いていれば迷う必要がなくなってくる。
それでも判断に悩む時には、以前から何度も繰り返し伝えているように
瞑想し霊界のガイドの指示を仰ぐこと。

2019-09-09

希望を








希望を持つのです。
希望が全く見えないように思えても
持つのです希望を。
あなたの心から希望が発せられると、それに対する反応が必ず付いてきます。
希望を持てば、希望を持ったことによる結果が発生し
希望を捨てれば、希望を捨てたことによる結果が生じます。
世界にあるのは原因と結果のみです。


2019-09-08

2019-09-01

9月になった



今年の夏は遅い梅雨明けに始まり
終わり頃も梅雨に戻ったような湿っぽい日々が続いた。
9月1日夕方に現れた久々の青空の爽やかさよ。

2019-08-25

過ぎゆく夏








厳しい暑さが和らぎ、夜は少し涼しいくらいになった。
暑さにうんざりして、早く夏が終わらんかなぁ
もう夏は好かんとこの間まで言っていたというのに
日暮れが早くなり秋の虫が鳴き始めると、
過ぎ行く夏への名残惜しさを感じていたりする。
この当てにならん勝手な感じが人間らしいんやろうけど。

先日は海で泳いだ。
夏ももう終わりだからというわけではなく、ほぼ年中
誰もいないあの海で。
ベラがすぐ側を泳いでくれて嬉しかった。
癒された。


2019-08-24

ぼくもいます。





このところ花の写真ばっかり載せているみたいだけど
ぼくもいます。

おひさしぶりです。

ぼくももう12歳。

元気だもんね。





2019-08-22

花の名






こんなアンテナが
頭の上に生えていたら
何をキャッチするのかしら?

気まぐれなひとり言です。
どうぞ無視してください。
これはオジギソウの花です。


オジギソウのお隣さんの、こちらの花の名は
わかりません。








2019-08-21

2019-08-20