2019-08-13

ひんやり








山の水は、連日の厳しい暑さの中でもひんやり、爽やか。
そして山は下界よりも涼しく静か。
聴こえるのは流れる水の音、風に吹かれる木々の葉音、虫の声・鳥の声。
山の水汲が、このところ一番の癒しかもしれない。




2019-08-08

立秋の空






夕方、外に出ると
やけに空が綺麗で驚いた。

まだまだ暑いけど自然界では
次の季節への準備が着実に進んでいて
ほっとする。





2019-08-07

2019-08-05

夏の朝











暑すぎて外へ出たくなくなっている。

昔は大好きだった夏
最近はすっかり苦手になってしまった。

そんな中、オアシスのような
日が昇る前の涼しいひと時。





2019-08-04

裏の畑



ひまわりが元気に咲いている様子を切り取れるよう努力して撮りましたが
実際は他に、フウセンカズラ、ひょうたん南京、糸南京(そうめんかぼちゃ)
生き残りハーブ、竹などがごっちゃになって生い茂る、カオスな畑です。
そして横の川の中をうり坊が走ります。



ジャスミンも咲きました。

2019-07-30

真夏だ








いかんいかん、一度も更新しないまま7月が終わりそうになっとる!

ブログにログインする余裕も気力も無いほど慌ただしい7月だった。
しかし忙し過ぎて滅入っているのではなくて
毎日自分に与えられた時間やエネルギーを地味に使い切っているような
感じがしています。

(梅干し2019、土用干しもできたで!)

みなさんも暑い季節を無事に過ごせますよう。



2019-06-27

愛するきみへ

さみしがらないで  
きみには僕がいる

怖がらないで  
僕がきみを守る

不安を抱かないで  
僕が正しい道を照らすから

何も欲しがらないで  
必要なものは与えられるから

もうひとつ 
僕からきみへのお願いは
きみも僕と同じ
霊だということを忘れないで

少しの間だけ地上で過ごしている霊
それが今のきみ
このことをいつも思っていて

きみが帰る場所は僕が用意している
僕がその場所へつれていくよ
きみのことを愛する仲間が沢山いる


(守護霊のうた)





2019-06-22

夏至











今日は梅干しを仕込みました。
まだ2年目で分からないことだらけ。
美味しく漬かってください。



2019-06-21

2019-05-20

強風、しかし海の色美し

 








小豆島の北側、大部地区の浜辺にある瀬戸内国際芸術祭の作品。
海も風も波も、すべてセットでこの作品なのだろうと思いました。


この日はかなりの強風で潮位も高く
願っていたような写真は撮れず。
しかし海の色がとにかく美しかった。





2019-05-18

初夏のガーデンフラワーたち



このところ、毎日 庭の花たちが可愛い。

1枚目は先日にも登場した、ムラサキツユクサ。
野菜の「ツルムラサキ」と名前を混同してしまうことを書いたと思ったら
今日は誰かに「ツユムラサキ」と呼ばれていた。



ランプシェードのような、何となくハスの花のような雰囲気の
すてきな花。
誰か名前を知りませんか。



この子は「ホタルブクロ」だそうです。




名前を思い出せないラベンダーに

 セージ(コモンセージ)