2019-10-24

待ち焦がれた空













滞在一週間経過、やっと晴れた。
やはり晴れていて青空が見えると街の美しさが際立つ。

昨日と今日の昼間、できる限り出歩いて写真を撮ってきた。
(そして新しい相棒のアイピースを早くも無くしてしまった!)


以前この街で生きていた自分は、遥か昔の記憶のように感じ
過去世の出来事だったのではないかと思うほど。
街の様子がだいぶ変わっていることもあるのだろうが
10年前の最後の訪問を終え、この街を離れる時に心に誓った言葉を思い出す。

私はこれからしばらくこの街には戻って来れない。
そして次回は新しい人生をしっかりと生きる
今の自分とは別人のようになって帰って来るのだ。



10年間が長かったのか短かったのかはまだ分からない。
どっちでも良いんじゃないかと思う。


2019-10-21

雨の街






到着してから毎日、雨が降っている。
バンクーバーの雨季はこんなもんです。
写真は近所の公園で、傘をさして歩きながら撮った。

ここではよくランニングをした。
お気に入りのランニングシューズ専門店で新しい靴を買ったので
雨が降っていない日にちょこっと走りに行けたらいいな。




2019-10-19

この街へ


















この街へ帰ってくることができた。
10代と20代の大半を過ごした街であり、自分にとって第二の故郷。
10年続いたこのブログは、この街が故郷。
ブログも私も10年ぶりの里帰り。
感無量です。