2019-02-17

山の癒し














毎朝ウグイスが鳴くようになり
昼の時間も長くなってきた。

久しぶりにブログも更新しよう!と思ったものの
過去一週間ほど元々の不調に加えて風邪もひいてしまい
写真もほとんど撮っていなかった。
先ほどの変わり大根の写真くらいしか
載せられるものがないじゃないか・・!

ということで、リハビリも兼ね裏山を歩いてきた。

やはり私には山の癒しが最高です。


2019-02-16

大根夫婦・・







海の家の畑からやって来た大根夫婦・・
なのかもしれない

2019-02-08

昨日の眺め







空と海の境界線が分からないような眺めと舘山寺桜

立春を過ぎたので、自分も無意識に春を探しているのかもしれない。
でも散歩中、鶯のような鳥の声も聞こえてきてきたよ、何度も。

この日を境に何かが変わったね、などというのを実感するタイプではなかったのだけど
今年は2月に入った途端、明らかに動きが出てきたのが分かる。
取り残されないようがんばろ。



2019-02-01

人間とカマキリ





昨年11月末、死んで行くカマキリの数日間を観察させてもらった。





本人(虫)の同意を得ることができていたのかどうか分かりませんが..




一緒に過ごさせてもらった数日間の結果
カマキリも一種の意思を持っているのを感じ
カマキリの美しく精妙なデザインに感動、やっぱり神が創ったものだなと実感させられた。
もしも人間が最先端の研究と技術を用いて同じようなものをつくることができたとしても
生命力を吹き込むことはできないと。






一番上の写真は、ついにカマキリが死んでいた4日目の朝。

また、生きているカマキリは、カマキリで
死んだカマキリは、カマキリの形をしているけど、
明らかにカマキリではなく
どちらかと言うと、地面に落ちている枯れ葉のような感じだった。



ありがとう。





昆虫を相手にこんなにも親愛を感じるなんて。






2019-01-30

冬の散歩の575 ・・



海望む
霜焼け右手
寺下道


暖冬なのに今年もやっぱりしもやけになってしまった。
右手だけ。

2019-01-25

きみと夕陽




1月22日。
昨年の寒い時期にもそうだったように
今年もこのところ体調が良かったり悪かったりする周期のようで
この日もちょっとイマイチな日だったのだけど
外へ出て少し歩いた方が良いだろうなと思い散歩へ出かけた。


キャバリアのチョコやん。



この景色と、この景色をきみと一緒に眺めることができた感動を説明するのに
言葉は要らないと思うんだよね。






2019-01-20

今日の小豆島







午前中は雨降り
夕方には風歌い踊る